芸能ニュースの最近のブログ記事

有吉弘行がツイッターで語った 生き方について

| コメント(0)
お笑い芸人の有吉弘行(39)がツイッターで寄せられた「有吉さんは死にたくなることありますか?」という質問に対する返信が、じわじわと広まっている。

有吉は、「この質問よくあるけど、答えは1つです。『俺はあるけど、お前はやめとけ』」と回答。

投稿者はこの回答を受けて「有吉さんから返事来たので、もう少し生きてみます。ありがとうございました。」
とツイートしており、有吉の返答で救われたようだ。

ほかにも「『貴方は何の為に生きたいの?』 自分で考え、見いだすからこそ、その答えが価値を持つのかもしれません。」
というユーザーのツイートに対して「動物なんだから生きることに必死。意味なんてない。死ぬまでは生きろよ」と回答。

小難しく考えるのではなく、理屈抜きにシンプルに「生きる」ということの大切さを強調している。

このやりとりを見ているフォロワーからは、歯に衣着せぬ毒舌キャラな有吉だからこそ、説得力があり響く、といった声が寄せられている。

http://mkt0723.com//66fd422d.jpeg

タクシー運転手が選ぶ AMラジオ ベスト5

| コメント(0)
 テレビやインターネットと違って画面を見る必要もなく、のんびりと聴けるラジオが再評価されている。
そこで当サイトは、日頃からラジオを聴く機会の多い首都圏のタクシー運転手350人にアンケートを実施。
本当に面白いAMラジオ番組を教えてもらい、人気パーソナリティーから熱いメッセージを寄せてもらった。
今回は関東エリアの局にスポットを当てたが、他地域でも聴ける番組は多い。首都圏以外の人もぜひ、
お読みいただきたい。

(調査協力:大和自動車交通)

【午前帯ベスト5】
?「大沢悠里のゆうゆうワイド」TBS(8:30?13:00)
?「森本毅郎・スタンバイ!」TBS(6:30?8:30)
?「高嶋ひでたけのあさラジ!」ニッポン放送(5:00?8:00)
?「生島ヒロシのおはよう一直線」TBS(5:30?6:30)
?「くにまるジャパン」文化放送(9:00?13:00)

 午前帯の人気第1位は、1986年から続いている長寿番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」(TBSラジオ)。
メーンパーソナリティーの大沢悠里氏(72)は局アナ時代からラジオ一筋で仕事をするフリーアナウンサーで、
「声がとにかく聴きやすい」「浅草出身だけあってトークが面白い」とタクシー運転手にも“信者”が少なくない。

 放送時間が4時間を超えるワイド番組であるため、コーナーもバラエティー豊か。50代のタクシー運転手は
「金曜9時からの『さこみちよ お色気大賞』は欠かせない」と言う。リスナーから送られた色っぽくて笑える
体験談を大沢が読み上げ、それに大沢とさこみちよがツッコミを入れながら展開するという人気コーナーだ。
また、毒蝮三太夫(77)がお店や会社を訪問し、生放送でトークを行う「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」
も人情があって笑えるとか。

>>2
に続く)
東スポWeb
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/special/154011/
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/special/154011/2/

たかじんNOマネー 水道橋博士と橋下市長のやりとり

| コメント(0)
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が15日、テレビ大阪のトーク番組「たかじんNOマネー」
に出演した。

 同番組で1日の放送時、橋下氏の発言について視聴者電話投票を実施した際「問題なし・7713票」
「問題あり・2011票」との結果が出たことについて橋下氏は「やはり有権者の方は冷静だなと。
小銭稼ぎのコメンテーターとは違う」と横に並ぶコメンテーター陣に勝ち誇ったように述べた。

 これに対し、コメンテーターとして出演しているお笑いコンビ、浅草キッドの水道橋博士(50)は
番組後半で「橋下さん、冒頭で小銭稼ぎのコメンテーターと言われたんで、ぼく今日で番組降ろさせて
いただきます」とぶぜんとした表情で席から立ち上がり、「(小銭稼ぎとは)違います。それでは3年間、
ありがとうございました」と右手を挙げてスタジオから退場した。

 橋下氏に対し、コメンテーターでジャーナリストの大谷昭宏氏が「小銭発言を訂正される気はない
ですか?」と聞くと橋下氏は「ないです。ぼくに対しても批判はあるわけですから」と返答した。

▽デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/06/15/0006079050.shtml

あまちゃん能年玲奈、東京編完成披露試写会で明かす

| コメント(0)
東京で本格的にアイドルを目指すヒロイン・アキの奮闘を描く連続テレビ小説
「あまちゃん」東京編(作:宮藤官九郎)の完成披露試写会が11日、
NHK放送センターで行われ、アキにふんする能年玲奈が役づくりのために、
アイドルグループ・ももいろクローバーZを参考にしていると明かした。

本作で能年は、小泉今日子、薬師丸ひろ子らかつて一時代を築いたアイドルたちに囲まれて
アイドル志望のアキを演じているが「中学のときにバンドをしていて音楽は好きだったけど、
アイドルについては正直わからない部分が多くて。歌って踊るのは本当に難しいですね」と
アイドルを体現することの難しさを語る。「今はももクロや小泉今日子さんを見て
研究しています」と熱心に役づくりに取り組んでいる様子だ。

24日からの東京編では、ナレーションにも挑戦することになった能年。
「宮本信子さんの素晴らしいナレーションの後に、わたしに担当しろなんて。
宮藤(官九郎)さんは本当に意地悪な人です」と恨み節。(
>>2
以降に続きます)

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0053750
画像:ももクロを参考にアイドル志望の少女を熱演! - 能年玲奈
http://mkt0723.com//4314654b.jpg
http://mkt0723.com//9d723016.jpg
http://mkt0723.com//431a3f20.jpg
http://mkt0723.com//78da13cc.jpg
関連ニュース
【芸能】能年玲奈「『あまちゃん』効果は500万円」と広告代理店関係者
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1370816265/
※実況は各実況板でお願い致します。
実況headline
http://headline.2ch.net/bbylive/

イケメン俳優チャン・グンソクが顔面崩壊の疑い

| コメント(0)
先月28日、韓国の人気イケメン俳優チャン・グンソク(25)のオフィシャルグッズショップが東京・渋谷にオープンした。
その前日、ショップのお披露目会が行われ、来日したグンソクも駆け付けた。だが、話題になったのはショップではなく
グンソクの顔の“変貌”ぶりだった。

メディアの前に現れたグンソクは、以前から鋭かったアゴが更に尖っており、表情も能面のよう。何とか笑顔をつくろう
としているが、不自然さばかりが際立っていた。さらに、20代にして髪の生え際も後退しており、アゴの尖り具合と
相まって顔が異常に長くなった印象を与えている。超美形として知られるグンソクだが、かねてから整形疑惑が
つきまとっており「整形のしすぎで顔面が崩壊したのでは」との声が多数上がっている。
さらに、この話題はなぜかAKB48からの卒業を控えた板野友美(21)にまで飛び火しているようだ。

このお披露目会でのグンソクの写真を目にしたネットユーザーたちは「閲覧注意レベル」「アゴ削り過ぎでしょ」
「間違いなくプロテーゼ(※体内に入れる整形用の人工物)入れてるな」「エラも削ってるんじゃないの」などと
騒然となった。また、ネット上では以前から同じく整形疑惑があるAKB48の板野とグンソクの顔がそっくりだと
指摘されており「板野も将来こうなるんじゃ…」という心配の声も上がっている。

確かに、板野もグンソクと同じく「アゴが飛び出そう」といわれるほどアゴが異常に尖っており、顔の輪郭や表情の
作り方も非常に似ている。横顔だと不自然な二重アゴ状態がになるのも共通している。これらの点について、
ネット上では「整形ならではの共通点」という指摘もあるが…。

「断定はできませんが、板野さんもグンソクさんもプロテーゼの挿入やヒアルロン酸注入で作られた鋭角アゴと
似たアゴをしているのは確かですね。また、二人とも時折引きつったような表情になると指摘されているようですが、
整形を繰り返すと表情筋が緩み、そのような後遺症が生まれることがある。実際に整形のせいかは分かりませんが、
板野さんのアゴは人体の構造上あり得ない形になっていることがあり、疑惑が出るのも無理はないのかもしれません」
(美容ライター)

http://news.infoseek.co.jp/article/menscyzo_20130602_139321

つづく

安室奈美恵のマカンコウサッポウが大反響

| コメント(0)
アーティストの安室奈美恵が、ネット上で一大ブームとなっている“マカンコウサッポウ”を披露した。
安室は2日、公式Facebookにて「taking a break...休憩中☆」というコメントと共にオフショットを公開。
写真はセクシーな衣装を身にまとった安室を中心に、4名のダンサーがジャンプをする瞬間を
とらえたもので、迫力満点の“マカンコウサッポウ”が完成している。

“マカンコウサッポウ”はある人物を中心に数名がジャンプをし、
あたかも技で吹き飛んだかのような写真を撮影することで、
日本の女子高生がTwitterに写真を投稿したことで世界各国にブームが派生。

安室の“マカンコウサッポウ”には5万件近くの「いいね!」がついており、
「可愛い」「安室ちゃんカッコイイ」「サイコー」といった声が寄せられている。(モデルプレス)

ソース:モデルプレス
http://mdpr.jp/news/detail/1249656
画像:渾身の“マカンコウサッポウ”披露
http://mkt0723.com//d83c2096.jpg
http://mkt0723.com//ae36d46c.jpg
安室奈美恵
http://mkt0723.com//b2773fdd.jpg
安室奈美恵公式Facebook
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=485594794842595&set=a.240517702683640.56650.218747518193992&type=1&theater

小芝風花が演じる「魔女の宅急便」のキキ

| コメント(0)
宮崎駿監督がアニメ化したことで知られる角野栄子氏の名作を、清水崇監督(「呪怨」シリーズ)が
初実写映画化する「魔女の宅急便」のスチール写真が公開された。約500人が参加したオーディションで
主人公キキ役を勝ち取った新人女優の小芝風花が、“魔女カラー”である黒のワンピースに身を包み、
トレードマークのほうきを片手に凛とした表情を浮かべている。

原作は、1985?2009年に全6巻が発表された角野氏の同名児童文学(福音館書店刊)。
魔女として修業に出た少女が、さまざまな経験を通して成長していく姿を描き、
アジアやヨーロッパでも翻訳版が出版されるなど、各国で愛読されている。

今作は、「八日目の蝉」で第35回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞し、
「おおかみこどもの雨と雪」では細田守監督とともに脚本を執筆した
奥寺佐渡子が参加し、実写化に挑む。(
>>2
以降に続きます)

ソース:eiga.com
http://eiga.com/news/20130531/2/
http://mkt0723.com//2b749545.jpg

藤原竜也が9年間の交際実らせ一般女性と結婚

| コメント(0)
俳優の藤原竜也(31)が、年内に一般女性(34)と結婚することが31日、わかった。
所属事務所がFAXで発表した。

二人は2004年の夏に知人の紹介で知り合い、その後交際に発展。
9年の交際期間を経て、昨年末に結婚を決めたという。

婚姻届は年内の良い日を選んで提出する予定。
お相手の女性は現在妊娠していない。
また、藤原はきょう午後3時から都内で会見を予定している。

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2025114/full/
画像:結婚が明らかになった藤原竜也
http://mkt0723.com//aebc9cc6.jpg

森公美子がロングブレスダイエットについて語る

| コメント(0)
大人気となっている美木良介(55才)が考案した「ロングブレスダイエット」。
2011年5月に発売された『美木良介のロングブレスダイエット』(徳間書店刊)シリーズは、
2年間で累計216万部を記録する大ヒットとなっている。

その人気を支えているのがTBS系『中居正広の金曜日のスマたちへ』だ。
番組内では複数の芸能人がロングブレスダイエットを体験。なかでも、森公美子(53才)は、
チャンレンジから8か月で体重は108.2kgから79.6kgと28.6kg減。ウエストも119cmから
88cmと大変身を遂げた。

美木が森に課したルールは、1日10分のロングブレスと暴飲暴食をせず
栄養を考えた食生活を送るというもの。番組では、森が「ありがとうございました。
感謝しています」と美木に頭を下げる様子も放映され、ロングブレスダイエットの
効果を実感するとともに、ふたりの絆の固さがうかがえた。

しかし、そんな感動的なシーンから約1か月後の5月18日、
森は自身のブログにこんなことを綴ったのだ。

<呼吸で痩せたらノーベル賞だよね…って話しになりました。
食事制限と運動ですよ!! そんなに簡単に痩せませんから、努力、努力ですよ!!>

突如、ロングブレスダイエットの効果を否定し始めたのだ。それだけには留まらず、
ロングブレス以外にも、陰では18時までに夕食を終え、炭水化物はご飯茶碗
4分の1を昼にしかとらないという食事制限、さらに毎日5?10kmのウォーキングと
腹筋100回も行っていたと明かした。(
>>2
以降に続きます)

ソース:NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20130530_191327.html
森公美子オフィシャルブログ
http://www.k-seven.co.jp/blog_mori/

矢口真里にさらなる不倫疑惑

| コメント(0)
自宅に男性モデルを連れ込んだ不倫が発覚した元モーニング娘。の矢口真里に、
別の不倫疑惑が浮上している。

不倫をスクープした「週刊女性」(主婦と生活社)の関係者によると「この件を取材した記者が、
ほかにも不倫の話を複数キャッチしていた」というのだ。
「今回、発覚したモデルの梅田賢三以外にも、疑われているだけで4名もの男性が浮上して
いました。慎重に取材していた中で裏が取れたのが梅田の件だったんですが、
常習的に家に男を連れ込んでいた可能性があります」(同)

ほかに疑われているのは、既婚者であるジャニーズタレント、披露宴にも来てくれた夫の友人俳優
などで、合コン後に2人でタクシーで消えたという証言などがあったという。
「もしそれが不倫だと判明すれば、過去に例がないほどの空前のスケールの話になる」と女性誌関係者。

こうしたウワサを耳にしていたのは、記者だけではない。26日、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』
ではタレントの西川史子が「結構前に、この件を聞いていた」と暴露すると、テリー伊藤は
「もっと悪さやってますよ」と、別の不倫疑惑をにおわせている。

もっとも、矢口のイケメン好きは結婚前から有名だった。合コンには積極的に出席し、主催者に自ら
呼んでほしいイケメンタレントをリクエスト。夫の俳優・中村昌也ともそうして知り合ったとされる。
独身時代は小栗旬、川久保拓司、元ジャニーズJrの魚谷輝明らとの朝帰りも報じられた。

小栗との交際はグループ脱退にもつながったほどで、このときは矢口を知る女性タレントから
「病気といっていいぐらいの合コン好き。仕事が忙しくて、3日間寝ていなくても、合コンと聞けば参加
していた」という証言があった。

(中略)

ここまで業界で有名な矢口の“酒好き・男好き”が、夫の耳に入らないわけがなく、
関係者間では「梅田との件は、事前に疑われて現場に踏み込まれた形だった」という話や、
「夫にバレた不倫は、これが初めてではなかった」という話が飛び交っているところだ。…

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130528/Cyzo_201305_post_674.html