スポーツの最近のブログ記事

長友佑都 ユニ交換でイタリアに「認められた」

| コメント(0)
コンフェデ杯1次リーグA組 日本3―4イタリア (6月19日 レシフェ)

 ブラジル戦後には厳しいコメントだけが口を突いたDF長友佑都も、この日は大きな手応えをつかんだ。

 本調子でないなかでも、封印していた左足クロスを解禁。後半37分にはサイドで1対1を仕掛け、
逆転というシーンもつくり出し「ブラジル戦は何もできなくて悔しい思いもなかった。やっと悔しさが出た」と
すがすがしい表情で振り返った。

 試合後はデロッシが歩み寄り、ユニホームを交換。さらにイタリア語で相手選手と健闘を称え合った。
「イタリア人全員に“素晴らしかった、強かった”と言われた。デロッシは向こうから来た。認められた
のかなあと思う」と笑顔。「内容では上回っていた。日本がこれだけできるというのを見せたかった。
W杯に向けて目指す方向が見えた」と胸を張った。

引用元:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/06/21/kiji/K20130621006053020.html" target=_blank>http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/06/21/kiji/K20130621006053020.html
スポニチ Sponichi Annex:http://www.sponichi.co.jp/

イタリアを楽にしたハーフナーへの交代

| コメント(0)
【城彰二氏が見たイタリア戦】なぜハーフナー?相手を楽にした選手交代

互角に戦えた一番の要因は、遠藤が終始高い位置を取ったことだった。

相手ゴールに近い位置でボールがさばけるために、香川や岡崎も前で動けて攻撃に厚みが出た。
香川から逆サイドに展開したり、前で仕掛けるなどバリエーションに富んだ攻撃ができたのも、
遠藤が前にいたからだ。岡崎のゴールも遠藤のFKをニアで合わせたもの。
精度が高く、GKから遠ざかるようにカーブが掛かり、8割は遠藤のゴールといってもいい。

香川も素晴らしかった。ゴールは振り向きざまでバランスが難しいが、うまくミートし、
ボールを浮かさないようにしていた。
一瞬の判断と高い技術がないとできないが、マンチェスターUで世界レベルの選手とプレーして、
香川自身がレベルアップした証明だろう。

ただ、ザッケローニ監督の采配には疑問が残った。選手に対してのメッセージが少ない。
ハーフナーを入れても何も変わらず、逆に運動量のある前田が下がってイタリアが楽になった。
それならキープできる中村を先に入れてパスを回した方が効果的だった。 (元日本代表FW)

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/06/21/kiji/K20130621006053430.html

本田が ミラン へ 移籍 か。イタリア紙が報じる

| コメント(0)
コンフェデレーションズ杯(ブラジル)に出場している日本代表の
FW本田圭佑(CSKAモスクワ)の周辺がさらに慌ただしくなりそうだ。
21日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトが、1面で「ミラン、本田(獲得)へ」と報じた。

この記事は大見出しで掲載され、ユベントス(イタリア)がマンチェスター・シティー(イングランド)
のアルゼンチン人FWテベス獲得、ACミラン(イタリア)は「本田に」と記した。
ミランもテベス獲りを画策しているが、マンチェスターCとユーベが合意した場合、
本田かイタリア代表のディアマンティ(ボローニャ)にオファーを出すという。

同紙は30歳のディアマンティに比べて、27歳の本田の方にミランが魅力を感じており、
クラブのEU外の外国人枠も一つ空いているため問題はない、としている。
「本田獲得」は商業的、マーケティング面でもミランに効果があると結んでいる。
http://mkt0723.com//f1706f9e.jpg

岡崎慎司がイングランドへ移籍の可能性

| コメント(0)
ドイツの大衆紙ビルト(電子版)は20日、サッカーのドイツ1部リーグ、
シュツットガルトに所属する日本代表の岡崎慎司が今夏に移籍する可能性が
高いと報じた。イングランドやドイツのクラブが獲得に興味を示しているという。

岡崎は今季のリーグ戦では25試合出場で1得点と不振だった。
同紙はコンフェデレーションズカップのイタリア戦でゴールを決めた活躍にも
触れた上で、シュツットガルトのボビッチ強化部長の「今夏に移籍する可能性が
ある」という言葉を伝えた。シュツットガルトとの契約は来年夏まで残っている。
(共同)

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130621/scr13062110580005-n1.htm
FKからヘディングで同点ゴールを決め喜ぶ岡崎慎司(中央)=19日、ブラジル・レシフェ
http://mkt0723.com//6e471e18.jpg
関連スレは
【サッカー】コンフェデA組 日本、イタリアに3−4で敗れる 本田PKにMOM香川反転ボレー、岡崎渾身の同点ヘッドも…激闘力尽く★19
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371754315/l50

本田圭祐がイタリア戦後「何を書かれても受け止める」

| コメント(0)
両チーム合計で7ゴールが入った乱打戦。だが、その多くがセットプレーからの得点であり、失点だった。

 見せ場は少なくなかったが、結果的に得た勝ち点は0だ。評価の難しいこの試合は、先制ゴールとなるPKを
名手ブッフォンを相手に決めたFW本田圭佑(CSKAモスクワ)にとっても、冷静に振り返るのが難しい一戦だったようだ。

 試合後の取材エリアに姿を現した本田は、普段よりやや早口になりながら、「プレーのことは話せない」と2度言った。
「セットプレーだけだったし、プレーのことは話せない。いい試合をしたというだけで、大会が終わってしまった」と唇を噛んだ。

 とにかく言えるのは、背番号4にとって、少なくとも2試合で勝ち点0、グループリーグ敗退決定という事実だけは
ストレートに向き合わないといけないこと。だから自らこう切り出した。

「俺は散々デカいことを言っているから、ここでみなさんに何を書かれようと、それはしっかり受け止める。
PKでの得点しかないということもしっかり受け止める。そしてまた、しっかりとデカいことを言えるように
準備していきたいと思います。違うステップに向けて」

「何を書かれようと受け止める」と話すのは、むしろ批判してほしいという彼一流のメッセージだろう。
「ビッグマウス」と言われ、言葉と現実の乖離が著しかった08年の北京五輪。岡田ジャパンで
徐々に出場チャンスをつかみながらも、チーム戦術の中でどこか歯車がかみ合わなかった09年。
そのころに見せたような焦燥感と野心の入り交じった表情が、勝負のW杯を1年後に控えた本田の顔に浮かんでいた。


そーす
http://web.gekisaka.jp/396539_120538_fl

韓国のイラン選手への暴行はしぐさらしい

| コメント(0)
★W杯アジア最終予選・韓国 - イラン戦めぐり、FIFAが調査へ
http://mkt0723.com//716a5241.jpg
18日に韓国で行われた2014年サッカーワールドカップアジア最終予選、韓国対イランの試合をめぐって、
試合後、韓国人スタッフが、イラン選手を殴るようなしぐさをしたことがYou Tubeで話題になったり、
試合後にイランの監督が、侮辱的な態度を取ったとして、韓国のメディアが、イランを一斉に非難している。
こうした一連の事態について、FIFA(国際サッカー連盟)はフジテレビの取材に対し、情報収集を行い、
事態を分析していることを明らかにした。

FNN (06/20 00:34)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00248319.html

▽関連スレッド
【韓国】サッカー韓国vsイラン戦で勝利したイラン選手に暴行を加えるも韓国側が「マナー違反」としてFIFAに報告 暴行は報告せず ★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371657606/

ブラジル美女が選ぶ「日本代表男前ランキング」

| コメント(0)
ブラジル美女100人が選んだ「日本代表総選挙」男前ランキング
センターは長谷部16発 ビキニ美女のハート打ち抜くゴールラッシュ

長谷部 16
酒井高 14
内田  11
細貝  10
本田  9
マイク 9
川島  7

4票 岡崎 香川 吉田
3票 今野
2票 西川 前田
1票 中村憲 伊野波 長友 清武 酒井宏
0票 権田 栗原 遠藤 高橋 乾

ニッカンスポーツ紙面より
http://mkt0723.com//a297c931.jpg

香川のトップ下不合格というザッケローニ

| コメント(0)
苦しい戦いだった。大黒柱のMF本田圭佑(26=CSKAモスクワ)不在の中、
グループ最下位のイラクに競り負ける場面が多く、カウンターから何度もピンチ
を招いた。後半44分の岡崎の決勝弾で勝利したものの、ザッケローニ監督が
「厳しい状況だった」と振り返る辛勝劇だった。
この試合で本田の代役としてトップ下を務めたのは香川だったが、存在感を
発揮できなかった。徹底してマークを受けたため下がりめになり、ゴール前で
持ち味を発揮する場面や決定的なゴールチャンスはなし。後半22分にはMF
中村憲剛(32=川崎)がトップ下に入り、香川は左サイドに移ったが、それでも
状況を打破できなかった。
香川は「想像以上に相手が(プレスに)来て、前線で(ボールを)収められなか
った。左サイドになってからも守備に追われ、起点になることができなかった」
と嘆き、試合前の「自分がチームを勝たせるというメンタルが足りない。どんな
形でもチームが勝つためにやりたい」との言葉を実行できなかった。
 ザッケローニ監督は精彩を欠く香川を途中交代させる予定だったと明かし
た。さらに、トップ下でのプレーの感想を聞かれると「彼はセカンドトップ」と
そっけなく指摘。香川に代わりトップ下を務めた中村については「よかった。
心配していなかった。頭のいい、よく分かっている選手。彼はトップ下が適正
ではないか」と大絶賛。この対照的な発言はトップ下の香川を見限った証明
と言っていい。

香川はプレーとメンタルの両面で本田の代役に名乗りを挙げたが、再び失態
を見せたことで評価が急落。コンフェデ杯に向け、右太ももを痛めている本田
の状態と併せて、10番のパフォーマンスは気掛かりだ。
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/151953/
コンフェデ杯、内田篤人のチームメイトは「ノーチャンスだな」 

 今月15日より、ブラジルではコンフェデレーションズカップが開催される。
日本代表は、ブラジル、メキシコ、イタリアという世界有数の強豪国と
同じグループに入り、真価が問われる戦いとなる。

 そんな折、フジテレビ「すぽると!」(7日深夜放送分)では、
日本代表の右サイドバックで、ブンデスリーガ・シャルケに所属する
内田篤人に行ったインタビューの模様を伝えた。

「シャルケで話をするんですよ。“コンフェデでブラジルとかイタリアとやる”って。
(チームメイトから)“ノーチャンスだな”みたいなことを言われる。
“お前ら何点獲られるんだ?”みたいなこと言ってたけど」という内田。
チームメイトの反応について、言葉を続けると、「“日本代表誰出てんだ?”
みたいなことを言うじゃないですか。“岡崎でしょ。香川でしょ。清武。乾”。
大体ドイツでやってんですよ。“長谷部でしょ”って。そしたら、大体“あぁ”みたいな
反応なんですよ。だから、いまいち(日本は)強いと思われていない」と苦笑い。

 それでも、世界トップのナショナルチーム、世界トップのスタープレーヤーとの対戦に、
内田は「あまりビビってる感じはない。強いチーム、国とやれば、そういう選手、
エースは絶対いますからね」とキッパリ。また、「謙虚になり過ぎない。相手が相手だから
っていう、変に思わずに。ホームでブラジルが日本とやるなら、プレッシャー掛かるのは
向こうですからね。まあ、僕らはある意味、失うモノは向こうより少ないから
思いっ切りやりたい」と決意を述べた。
(つづく)

http://news.livedoor.com/article/detail/7751041/

コンフェデ杯の注目選手に本田圭佑を日本で唯一紹介

| コメント(0)
FIFAがコンフェデ杯の注目選手に日本から本田圭佑を唯一紹介
SOCCER KING2013年06月08日14時01分

 FIFA(国際サッカー連盟)は7日、コンフェデレーションズカップに出場する8カ国の代表選手が出揃ったと、公式HPで発表した。

 公式HPでは、全184選手の中から出場各国の注目選手をピックアップ。
日本からは、MF本田圭佑が唯一紹介された。
日本の対戦国では、開催国のブラジルからはFWネイマールとMFオスカル、
イタリアからはFWマリオ・バロテッリとMFアンドレア・ピルロが選出。
メキシコからはマンチェスター・Uに所属し、MF香川真司の同僚でもあるFWハビエル・エルナンデスの名前が挙げられた。

 コンフェデレーションズカップは15日から開幕し、日本は開幕戦でブラジルと対戦。
19日にイタリア、22日にメキシコと激突する。

http://news.livedoor.com/article/detail/7748556/